宮脇檀、別荘、那須offesso

宮脇檀の別荘:那須、改修工事

出会いは2017/6月、築45年を迎える物件です。設計は宮脇檀(みやわきまゆみ)昭和を代表するモダンデザインの騎手。今回は余すことなくこの建物の魅力に迫ります。

RC3階建て木造と合わせた混構造の4LDK、2階のLDKはワンルームのようで下から持ち上げてる構造になっている。梁や手摺りは腐っていて、床が約7度ほど下がっていたので油圧で「ミシミシ」とジャッキアップ、3度まで引上げ、結果床が4cm上がりました。目立たない程度に鉄板を使い今回は耐久性を重点的に改修しました。他は建具の調整ぐらいです。

足場を組む。季節は6月雑草の生育がものすごい
ジャッキアップ後、梁に鉄板で補給、鉄板は後に覆い隠す。耐久性が出たので補強のためにあった4本柱は除かれ2階部が宙に浮いてるような容姿に戻った

後に敷地内にオフィス棟を新築する予定でいたのでオフィス棟のデザインと改修工事を那須在中のKARIYA ARCHITECT&ASSOCIATESに依頼した

LAST
〒320-0041
栃木県宇都宮市松原2丁目5-21 木材会館4F 地図
MAIL:last@nonversus.jp
instagram:LAST
LASTはアポイント制となっております。メールにてご連絡いただくか、姉妹店のvanilla utsunomiya またはキナルLABOへとお問い合わせください。また、イベントの開催や定期的にオープンをさせていただきます。詳しくは本ブログやinstagramにてご案内致します